おすすめのノンアルコールビール比較11選!選び方や生産方法・人気の理由を徹底解説!

おすすめのノンアルコールビール比較11選!選び方や生産方法・人気の理由を徹底解説!

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

ノンアルコールビールに興味があるけど、どんな銘柄が良いのか、選び方がわからないという悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。この記事を読むことで、その製法や人気の秘密、そしてメリット・デメリットを知ることができます。

さらに、自分にぴったりなノンアルコールビールの選び方もマスターできます。妊娠中でも安心して飲めるノンアルコールビール11選も紹介しているので、ノンアルコールビールを堪能したいという方はぜひ参考にしてみてください。

休肝日にオススメのノンアルクラフトビールBRULOの購入はこちら

ノンアルコールビールBRULO(ブルーロ)の商品一覧

 

そもそもノンアルコールビールとは?

ビールの無料写真

ノンアルコールビールとは、その名の通りアルコール分をほとんど含まないビール風の飲料のことです。通常のビールとは異なり、飲んでも酔わないため、さまざまなシーンで楽しむことができます。

しかし、ノンアルコールビールにはいくつかの特徴があります。

  • アルコール度数が0.00%~0.5%の範囲
  • 通常のビールに比べてカロリーが低い
  • ビールに似た味わいを提供しながら、さまざまな製法・原材料が用いられる

これらの特徴から、健康志向の方やお酒が飲めない方でも気軽に楽しむことができ、近年注目を集めています。

ノンアルコールビールの生産方法と含まれている添加物

ビールの無料写真

ノンアルコールビールは、通常のビールと似た製法で作られますが、いくつかの違いがあります。

    それぞれの特徴や違いを理解することで、自分に合ったノンアルコールビールを選ぶ際の参考になります。ここからは、ノンアルコールビールの製法や、含まれている添加物について詳しく説明していきます。

    製法

    ノンアルコールビールの製法は、おおよそ3つに分けられます。

    • アルコール発酵を抑制する方法
    • アルコールを除去する方法
    • 低アルコール原料を使用する方法

    アルコール発酵を抑制する方法は、発酵過程でアルコールが生成されるのを最初から抑える手法です。

    アルコールを除去する方法は、通常のビールを作る過程でアルコールを生成させた後、蒸留やろ過などでアルコールを取り除く手法です。

    低アルコール原料を使用する方法は、アルコール度数が低い原料を使ってビール風の飲料を作る手法です。

    ノンアルコールビールに含まれる添加物

    ノンアルコールビールには、通常のビールに比べて独特の添加物が含まれることがあります。

    • カラメル色素
    • 人工甘味料(アセスルファムK)
    • 香料

    これらの添加物は、アルコールがないことで失われるビールらしい味や風味を補うために使用されます。添加物の使用量や種類は、メーカーや銘柄によって異なるので、自分の好みや体質に合わせて選ぶことが重要です。

    カラメル色素

    ビールの無料写真

    カラメル色素は、砂糖やでんぷんを加熱して得られる天然の着色料で、ノンアルコールビールにおいてビール特有の色合いを再現するために使用されます。カラメル色素は、通常のビールにも使用されることがありますが、ノンアルコールビールでは味や風味を補うために特に重要な役割を果たします。

    人工甘味料(アセスルファムK)

    アセスルファムKは、カロリーゼロの人工甘味料で、ノンアルコールビールにおいて甘さを加えるために使われます。アルコールがないことで失われるビールらしい味を補うため、アセスルファムKが使用されることがあります。

    ただし、人によっては人工甘味料の風味が苦手と感じることがあるため、好みに合わせて選ぶことが大切です。

    香料

    香料は、ノンアルコールビールの香りを向上させるために使用されます。アルコールがないため、通常のビールと同じような香りを出すのが難しい場合があります。

    そのため、ノンアルコールビールには香料が添加されることがあります。香料の種類や量は、メーカーや銘柄によって異なるので、自分の好みや体質に合わせて選ぶことが重要です。

    近年ノンアルコールビールが人気な理由

    ビールの無料写真

    近年ノンアルコールビールが人気を集める理由は、主に以下の3つです。

    1.  味が美味しくなったから
    2.  健康志向の方が増えたから
    3.  あえてお酒を飲まない方が増えたから

    これらの理由について詳しく見ていきましょう。

    味が美味しくなったから

    過去のノンアルコールビールは、味や風味が劣るというイメージがありましたが、技術の進歩と製品開発の努力により、本格的なビールに近い味わいが楽しめるようになりました。

    近年のノンアルコールビールは、炭酸感や苦味、香りまで本物のビールに迫るほどのクオリティを誇っています。 この変化の背景には、各メーカーが独自の製法や添加物を工夫して、美味しいノンアルコールビールの開発競争があります。

    たとえば、アルコール分を低く抑えつつ、本物のビールのようなコクや深みを出すために、特殊な酵母やホップを使用するようになりました。また、熟成プロセスの見直しや、独自の発酵技術を導入することで、風味や香りを向上させています。

    さらに、消費者の多様化するニーズに応えるため、各メーカーはさまざまな味やタイプのノンアルコールビールを開発しており、これが市場の活性化につながっています。今では、ノンアルコールビール専門の店舗やイベントが開催されるほどの人気を集めており、一度は飲んでみたいという方も増えています。

    このように、味が美味しくなったことが、ノンアルコールビールの人気を押し上げる大きな要因となっています。

    健康志向の方が増えたから

    近年、健康志向の高まりが見られる中で、ノンアルコールビールが注目を集めています。アルコール摂取によるカロリーや糖分の摂取量を抑えることができるため、ダイエットや筋トレに取り組んでいる方々にとっても、ノンアルコールビールは魅力的な選択肢となったのではないでしょうか。

    また、アルコールによる肝臓への負担や二日酔いのリスクを軽減できるため、健康面でのメリットも大きいです。特に中高年層では、健康維持や疾患予防の観点からアルコール摂取を控える方が増えており、代替としてノンアルコールビールが支持されています。

    さらに、アルコールが原因となる運転中の事故やトラブルを防ぐ意識も高まっているため、運転手や社交場で飲酒を控えたい方にもノンアルコールビールは好まれています。

    その他にも、睡眠の質を向上させたいと考える方や、ストレス軽減を目指す方にも、アルコール摂取を控えてノンアルコールビールを選ぶ動きが広がっています。

    このように、健康志向が高まる中で、アルコール摂取によるさまざまなリスクを回避しつつ、ビールを楽しみたいというニーズに応えるノンアルコールビールが、その人気を不動のものとしています。

    筋トレ中の方

    黒いバーベルを持つ男

    筋トレ中の方にとって、ノンアルコールビールは理想的な飲み物となっています。アルコール摂取は筋肉の回復を遅らせることが知られており、アルコールを含まないノンアルコールビールは、筋トレ効果を最大限に引き出す上で好ましい選択肢です。

    また、アルコール摂取は脱水症状を引き起こすことがあるため、筋トレ後の水分補給には適していません。一方、ノンアルコールビールはアルコールが抜かれており、適度な水分補給ができる点も魅力的です。

    さらに、筋トレ中の方はカロリー摂取にも注意していますが、ノンアルコールビールは一般的なビールに比べてカロリーが低いです。無駄なカロリー摂取を抑えることができます。 

    アルコールはストレス軽減作用があるとされますが、筋トレ中の方にとってはアルコールのデメリットが大きいです。そのため、代わりにノンアルコールビールを飲むことでストレスを軽減しつつ筋トレ効果を維持することができます。

    このような理由から、筋トレ中の方にとってノンアルコールビールは、アルコールビールよりも適した飲み物となっており、その人気が高まっています。

    ダイエット中の方

    ダイエット中の方にとって、ノンアルコールビールはカロリーコントロールに役立ちます。一般的なビールは糖分やアルコールが含まれており、カロリーが高いことが多いです。

    しかし、ノンアルコールビールはアルコールが抜かれ、糖分も低く抑えられているため、カロリーが低いのが特徴です。 ダイエット中の方は、飲み物にもカロリーを気にすることが重要ですが、ノンアルコールビールならば、美味しく飲みながらカロリー摂取を抑えることができます。

    ビールが好きな方であっても、ダイエット中は自粛せずに楽しむことができるのが魅力的です。 また、ダイエット中のストレスや疲れを解消する効果も期待できます。アルコールはリラックス効果がありますが、カロリーが気になるため避けがちです。

    ノンアルコールビールはアルコールが含まれていないため、リラックス効果を求めることができるとともに、カロリーの心配も減ります。 さらに、ノンアルコールビールには、アルコール摂取による二日酔いや肝臓への負担がないため、ダイエット中の健康管理にも役立つでしょう。

    このような理由から、ダイエット中の方にもノンアルコールビールが人気を集めており、健康的な飲み物として選ばれています。

    あえてお酒を飲まない方が増えたから

    近年、アルコールをあえて飲まない方が増えていることも、ノンアルコールビールが人気を集める要因の1つです。健康意識の高まりや、飲酒によるリスクを避けたいという考えから、お酒を控える方が増えています。

    このようなライフスタイルを選択する方々にとって、ノンアルコールビールはアルコールを避けつつ、ビールの味を楽しむことができる飲み物として重宝されています。アルコールが含まれていないため、飲酒によるリスクを気にせずに楽しめます。

    また、ビールが好きな方や、飲み会などの場でお酒を飲まない方にとっても、ノンアルコールビールはアルコール摂取を避けながらも、楽しい時間を過ごすことができるアイテムです。

    さらに、交通事故や職場でのトラブルなど、アルコールが原因となる問題を回避できるため、社会的な責任を果たすこともできます。ノンアルコールビールは、健康や安全面でのメリットを享受しながら、アルコールを飲まないライフスタイルを支えています。

    このような背景から、アルコールを飲まない方が増える中で、ノンアルコールビールはますます人気を集め、選択肢の幅が広がっているのです。

    ノンアルコールビールのメリット・デメリット

    ビールの無料写真

    ノンアルコールビールは従来のアルコールを含むビールと比較して、いくつかのメリットとデメリットがあります。ここでは、それらの特徴を解説します。

    ノンアルコールビールのメリット

    ノンアルコールビールのメリットは以下のとおりです。

    • アルコールによるリスクがない:アルコールが原因の飲酒運転や二日酔い、健康被害を避けることができます。
    • カロリーが低い:アルコールを含むビールに比べて、ノンアルコールビールはカロリーが低いため、ダイエット中の方にもおすすめです。
    • 妊娠中や授乳中の女性にも安心:アルコールが含まれていないため、妊娠中や授乳中の女性も安心して飲むことができます。
    • 社会的な場でも飲める:飲酒が禁止されている職場やイベントでも、ノンアルコールビールを楽しむことができます。

    ノンアルコールビールのデメリット

    一方、ノンアルコールビールのデメリットは以下のとおりです。

    • アルコールを含むビールとの味の違い:一部の人には、アルコールを含むビールとは若干の味の違いを感じることがあります。
    • 保存状態に注意:開封後の鮮度が落ちやすいため、保存方法を守る必要があります。
    • 添加物が含まれる場合がある:ノンアルコールビールには、味や色を補うための添加物が含まれることがあります。添加物に敏感な方は、成分表示を確認して選ぶことが重要です。
    • 価格が高い場合がある:一部のノンアルコールビールは、アルコールを含むビールに比べて価格が高いことがあります。

    ノンアルコールビールの選び方

    ボトルの無料写真

    ノンアルコールビールは多種多様な商品が存在し、それぞれの特徴や味わいが異なります。選ぶ際には、自分の好みや用途に合わせた商品を見つけることが大切です。

    ここでは、ノンアルコールビールの選び方のポイントを詳しく紹介します。

    ビールの好み(味)から選ぶ

    自分が好むビールの味を考慮し、それに近いノンアルコールビールを選ぶことが重要です。苦味や香り、コクなど、好みの要素をチェックしましょう。

    ホップの苦味が強いものや、フルーティな香りが特徴的なもの、クリーミーな口当たりのものなど、多彩な味わいのノンアルコールビールが存在します。試飲セットや飲み比べセットを利用して、自分に合った味を見つけることもおすすめです。

    アルコール度数で選ぶ

    ノンアルコールビールには、完全無アルコールのものから低アルコール度数のものまで幅広い選択肢があります。自分に合ったアルコール度数を選びましょう。

    完全ノンアルコールのものは、運転手や妊娠中の方におすすめです。一方、僅かにアルコールが含まれるものは、アルコールを控えたいけれども、まったく摂取しないわけではない方に向いています。

    製法・原材料で選ぶ

    ビールの無料写真

    製法や原材料も選ぶ際のポイントです。アルコールを含まない製法や、オーガニック原料を使用した商品など、自分の好みに合ったものを選びましょう。

    例えば、アルコール分を除去する方法として、蒸留法や逆浸透膜法があります。また、無農薬や有機栽培の原材料を使った商品も選べます。

    メーカーや銘柄から選ぶ

    お気に入りのメーカーや銘柄があれば、それに基づいてノンアルコールビールを選ぶことも1つの方法です。大手ビールメーカーだけでなく、地ビールやクラフトビールのメーカーもノンアルコールビールを提供しています。

    普段飲んでいるビールブランドや、気になる新銘柄など、さまざまなメーカーや銘柄から自分に合ったノンアルコールビールを見つけましょう。

    機能性や栄養成分表示で選ぶ

    ノンアルコールビールには、機能性成分や栄養成分が豊富なものもあります。例えば、糖質やカロリーが低いもの、ビタミンやミネラルが豊富なもの、ダイエットや筋トレに適した成分が配合されたものなど、目的に応じた商品を選びましょう。

    成分表示やカロリー表記を確認して、自分のニーズに合ったノンアルコールビールを見つけることが大切です。

    スタイルで選ぶ

    ノンアルコールビールにも、さまざまなスタイルが存在します。

    例えば、ラガータイプ、エールタイプ、スタウトタイプなど、それぞれの特徴を理解しておくことで、自分の好みに合ったスタイルのノンアルコールビールを選ぶことができます。また、缶や瓶、樽生など、容器のタイプも選択肢の1つです。

    生産国で選ぶ

    ノンアルコールビールは世界各国で生産されており、それぞれの国の文化や特徴が反映された商品があります。

    例えば、ドイツやベルギー、アメリカなど、それぞれの国の伝統的なビールスタイルを再現したノンアルコールビールが楽しめます。異国の味わいや、海外で評判の商品を試してみるのも1つの楽しみです。生産国に注目して、自分に合ったノンアルコールビールを選びましょう。

    妊娠中に飲んでも良いノンアルコールビール11選!

    妊娠中のママたちにも安心して飲んでいただけるノンアルコールビールをご紹介します。ただし、妊娠中は体調や症状が個人差があるため、必ず医師と相談してから飲用してください。

     BRULO(ブルーロ)| 7 HOP 7 GRAIN DDH IPA

    引用元:Beverich

    • 最近注目を集めているIPA
    • 休肝日や妊娠中でも安心
    • イギリス・スコットランドのブルワリー

    項目

    内容

    アルコール分(度数)

    0.0%

    純アルコール量(g)

    0g

    料金(円)

    2,980円(6本)

    原材料

    水、麦芽、ホップ

    成分

    カロリー:33kcal、炭水化物:7.9g、脂質:0.0g、たんぱく質: <1.0g、食塩相当量: <0.1g (100mlあたり)

    BRULO(ブルーロ)の7 HOP 7 GRAIN DDH IPAは、イギリス・スコットランドのブルワリーから直接輸入されたノンアルコールビールです。近年注目されているIPAであり、風味、苦味、飲みやすさのバランスが完璧なダブルドライホップです。

    7種類ののホップを使用しており、苦味も楽しむことができるでしょう。休肝日や翌日にお酒を残したくない日、運転する必要があるときや妊娠中でも飲むことができます。また、サウナやサーフィンなどのアクティビティ中でも安心して飲めます。

    アサヒ|ドライゼロ

    引用元:アサヒ公式サイト

    • カロリーゼロ・糖質ゼロ
    • ノンアルコール
    • 氷点貯蔵製法によるクリアな後味

    項目

    内容

    アルコール分(度数)

    0.0%

    純アルコール量(g)

    0g

    料金(円)

    2,452円 (102円/本)

    原材料

    食物繊維、大豆ペプチド、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)

    成分

    カロリーゼロ、糖質ゼロ

     アサヒのドライゼロはカロリーゼロ・糖質ゼロのノンアルコールビールです。原材料には食物繊維、大豆ペプチド、ホップなどが使用されており、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)が含まれています。

    氷点貯蔵製法により、クリアな後味が楽しめるでしょう。健康を気にする方やダイエット中の方にもおすすめのノンアルコールビールです。

    サッポロ|プレミアムアルコールフリー

    引用元:サッポロ公式サイト

    • アルコール度数0.00%
    • 麦芽とドイツバイエルン産アロマホップを贅沢に使用
    • ビールに近い香りと味わい

    項目

    内容

    アルコール分(度数)

    0.00%

    純アルコール量(g)

    0g

    料金(円)

    2,992円 (125円/本)

    原材料

    麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、酵母/炭酸、酸味料、香料

    成分

    未記載

     サッポロのプレミアムアルコールフリーは、アルコール度数が0.00%でありながら、ビールに近い香りと味わいが特徴のノンアルコールビールです。原材料で、麦芽(外国製造または国内製造(5%未満))とドイツバイエルン産アロマホップ(75%以上)を贅沢に使用しています。

    苦み・コク・うまみが感じられる味わいで、在宅時の気分転換やお店のあの味を再現したいときに最適なアルコールフリーのビールです。

    サントリー|ALL-FREE (オールフリー)

    引用元:サントリー公式サイト

    • カロリーゼロ、糖質ゼロ、プリン体ゼロ
    • のどごしとキレの良い後味が特徴
    • いつでもリフレッシュできるノンアルコールビールテイスト飲料

    項目

    内容

    アルコール分(度数)

    0%

    純アルコール量(g)

    0g

    料金(円)

    101円/本

    原材料

    麦芽(外国製造)、ホップ/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、ビタミンC、苦味料、甘味料(アセスルファムK)

    成分

    エネルギー(100mlあたり)0kcal、たんぱく質(100mlあたり)0g、脂質(100mlあたり)0g、炭水化物(100mlあたり)0g

     サントリーのオールフリーは、カロリーゼロ、糖質ゼロ、プリン体ゼロで、ココロにもカラダにも嬉しいノンアルコールビールテイスト飲料です。のどごしとキレの良い後味が特徴で、ランチやアウトドア、休肝日などいつでもリフレッシュできます。

    原材料には、外国製造の麦芽とホップ、炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、ビタミンC、苦味料、甘味料(アセスルファムK)が含まれており、100mlあたりのカロリーは0kcalです。これにより、健康に配慮しながら、爽快なおいしさを楽しむことができます。

    サントリー |ALL-FREE (オールフリー)ライムショット

    引用元:サントリー公式サイト

    • ビールテイストとライムの味のバランスが良い
    • カロリーゼロ、糖質ゼロ、プリン体ゼロ
    • さっぱりとした後味でリフレッシュにぴったり

    項目

    内容

    アルコール分(度数)

    0.00%

    純アルコール量(g)

    0g

    料金(円)

    112円/本

    原材料

    粒選り麦芽100%仕込、アロマホップ100%、天然水100%仕込

    成分

    カロリーゼロ、糖質ゼロ、プリン体ゼロ

     サントリーのALL-FREEライムショットは、ビールテイストとライムの味のバランスが良く、さっぱりとした後味でリフレッシュにぴったりのノンアルコールビールです。カロリーゼロ、糖質ゼロ、プリン体ゼロのノンアルコールアルコール飲料で、気になるカロリーや糖質を気にせずに楽しめます。

    原材料には、粒選り麦芽100%仕込、アロマホップ100%、天然水100%仕込で、上品な香りと苦味が特徴です。ランチやアウトドア・レジャー、昼間の気分転換にもおすすめで、いつでもビールの味を楽しめます。

    キリン|零ICHI (ゼロイチ)

    引用元:キリン公式サイト

    • 一番搾り製法で麦のうまみを引き出し
    • 上品なコクとすっきりとした後味
    • ノンアルコール・ビールテイスト飲料

    項目

    内容

    アルコール分(度数)

    0.00%

    純アルコール量(g)

    0g

    料金(円)

    99円/本

    原材料

    麦芽(外国製造)、水あめ、食物繊維、米発酵エキス、ホップ/炭酸、香料、酸味料、調味料(アミノ酸)、乳化剤

    成分

    エネルギー9kcal、たんぱく質0.1g、脂質0g、炭水化物2.2g、糖質2.0g、食物繊維0~0.3g、食塩相当量0~0.02g、プリン体0~2.3mg

     キリンの零ICHI (ゼロイチ) は、一番搾り製法で麦のうまみを丁寧に引き出したノンアルコール・ビールテイスト飲料です。上品なコクとすっきりとした後味が特徴で、アルコール分0.00%となっています。

    原材料には麦芽、水あめ、食物繊維、米発酵エキス、ホップなどが使用されており、成分はエネルギー9kcal、たんぱく質0.1g、脂質0g、炭水化物2.2g、糖質2.0g、食物繊維0~0.3g、食塩相当量0~0.02g、プリン体0~2.3mgです。

    小樽ビール|ノンアルコールビール

    引用元:小樽ビール公式サイト

    • 小樽ビールの風味を保ちつつアルコールフリー(0.00%)
    • 麦芽とホップのバランスにこだわったノンアルコールラガー
    • ドイツのビール純粋令に基づいて製造

    項目

    内容

    アルコール分(度数)

    0.00%

    純アルコール量(g)

    0g

    料金(円)

    324円/本

    原材料

    水、麦芽、ホップ

    成分

    記載なし

    小樽ビールのノンアルコールビールは、同社の風味を保ちながらアルコールフリー(0.00%)を実現しています。麦芽とホップのバランスにこだわり、ノンアルコールビールながら驚くほどの味わいを提供しています。

    通常のノンアルコールビールは麦芽の味が濃く、ホップによる苦味も強いですが、このノンアルコールラガーは程よいコクと苦味のバランスが取れています。この製品はドイツのビール純粋令に基づいて製造され、水、麦芽、ホップのみを使用しています。アルコール分は0.00%です。

    新潟麦酒 | NON ALCOHOL

    引用元:新潟麦酒公式サイト

    • アルコール度数0%の本格的ビールテイスト飲料
    • ホップの香りと苦みが際立つ
    • ビン内発酵製法で熟成される

    項目

    内容

    アルコール分(度数)

    0.00%

    純アルコール量(g)

    0g

    料金(円)

    216円/本

    原材料

    清涼飲料(大麦、麦芽、ホップ)

    成分

    記載なし

     

    新潟麦酒のNON ALCOHOLは、アルコール度数0%でありながら本格的なビールテイストの飲料です。ホップの香りと苦みが際立っています。ビン内発酵製法で醸造されており、ビン内で熟成されるため、ワインのように経過する時間とともに味が変化します。

    また、熟成が進むことによりビン底にビール酵母が沈殿しますが、品質上問題はありません。350mlの24本入りは税込5,184円で購入できます。原材料は清涼飲料(大麦、麦芽、ホップ)です。

    日本ビール | カチプラ ビアテイスト

    引用元:Amazon

    • 国産・無添加のノンアルコールビール
    • プリン体ゼロ、添加物ゼロ
    • ヴィーガン認証取得

    項目

    内容

    アルコール分(度数)

    0.000%

    純アルコール量(g)

    0g

    料金(円)

    92/本)

    原材料

    記載なし

    成分

    記載なし

     カチプラ ビアテイストは、国産・無添加のノンアルコールビールで、プリン体ゼロ、添加物ゼロの製品です。アルコール分は0.000%で、ヴィーガン認証も取得しています。

    価格は2,208円(税込)で、1本あたり92円です。原材料および成分についての詳細は記載されていませんが、国際無添加で安心できる商品だと言えるでしょう。

    オリオンビール | オリオン クリアフリー

    引用元:オリオンビール公式サイト

    • 苦味を抑えたスッキリ飲みやすさ
    • 伊江島産大麦使用
    • 爽快感抜群のノンアルコールビール

    項目

    内容

    アルコール分(度数)

    0.00%

    純アルコール量(g)

    0g

    料金(円)

    190円/本

    原材料

    果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、食物繊維(大豆食物繊維、難消化性デキストリン)、大麦、ホップ/炭酸、香料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、酸味料、苦味料、甘味料(アセスルファムK)

    成分

    エネルギー:0kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:0.1~0.4g、糖質:0g、食物繊維: 0.1~0.4g 、食塩相当量:0~0.01g、※プリン体:0mg

     オリオン クリアフリーは、苦味を抑えたスッキリとした飲みやすさと、伊江島産大麦によるほのかな麦の旨みが特長の沖縄の気候にピッタリな爽快感抜群のノンアルコールビールです。

    アルコール分0.00%で、糖質やカロリー、プリン体もゼロです。原材料には国内製造の果糖ぶどう糖液糖や、大豆食物繊維、難消化性デキストリンなどが使用されています。運転や体調、健康を気遣ってアルコールを控えているときでも、ビールのような爽快な味わいを楽しめます。

    日本ビール | RIZAP監修 プレミアムノンアルコールビールテイスト飲料

    引用元:RIZAP公式サイト

    • 本物志向のノンアルテイスト飲料
    • 低カロリー、香料、甘味料無添加
    • ビーガン認証取得

    項目

    内容

    アルコール分(度数)

    0.00%

    純アルコール量(g)

    0g

    料金(円)

    135円/本

    原材料

    記載なし

    成分

    100mlあたり12Kcal、糖質2.8g

     RIZAP監修のプレミアムノンアルコールビールテイスト飲料は、本物志向のノンアルテイスト飲料で、大麦麦芽100%使用により、しっかりとした麦の香りとスッキリとした苦みを味わえます。

    低カロリーで香料や甘味料が無添加で、100mlあたり12Kcal、糖質2.8gと健康志向の方にも嬉しい商品です。また、ヴィーガン認証も取得しており、動物由来の成分が含まれていないことが確認されています。トレーニング後や自分へのご褒美、休肝日におすすめの飲み物だと言えるでしょう。

    まとめ

    ビールの無料写真

    この記事では、ノンアルコールビールに関する情報を幅広く紹介しました。ノンアルコールビールとは何か、その生産方法や添加物について理解できたのではないでしょうか。

    ノンアルコールビールは味が美味しくなり、健康志向の人が増えていることから注目を集めるようになり始めました。カロリーやアルコールの少ないものも多いため、ダイエットをしている人には特に最適だと言えるでしょう。

    この記事を読んでノンアルコールビールを試して見たいと考えた方は、ぜひ一度試してみてください。

    休肝日にオススメのノンアルクラフトビールBRULOの購入はこちら

    ノンアルコールビールBRULO(ブルーロ)の商品一覧

     

    ブログに戻る